当サイトの商品リンク・コンテンツにはアフィリエイト広告を含みます

VR3000 for Gaming | 隙間時間でもゲームを楽しむ為にイヤホンを

2024年3月16日
VR3000 for Gaming

VR3000 for Gaming

仕事から帰宅後等、ヘッドセットを装着するのがしんどい時があります。

ゲームをするのが楽しみだとしても、疲れている時はちょっとしんどい。でも練習はしたい。ジレンマです。

VCなしでプレイする日や30分~1時間程度で軽く遊ぶ日用にはイヤホンかなと思い、finalのイヤホン[VR3000 for Gaming]を購入。

疲れているときはイヤホンが楽で有り難いですね。

イヤホンタイプカナルタイプ
筐体ABS樹脂
重量 / ケーブル長さ20g / 1.2m
インターフェースミニプラグ 3.5mm、4極、ステレオ再生専用
音声感度101 dB/mW
発売年2020年11月

マイク付きのコントローラーも搭載されている為、VCも可能

開封後・製品概要

開封後。細かいところですがイヤーポーチの素材がビロードの様な感じでいて、縫製も素人目でもしっかりしているのがわかりました。

同梱されているイヤーフックは取り外しを想定した設計ではないとのこと。

取り外したり場合は別売りの「Ear hooks TYPE A」を用意する必要があり。公式サイトから購入可。

ちなみに私はイヤーフック無しで使用しています。

ゲームを始めるまでゲーム用のイヤホンがあるのを知りませんでした。

VR3000 for Gamingは完全自社設計のドライバーユニットを搭載。

FPSゲーム向けのイヤホンの為、音響空間や音の方向性を高める音質設計になっています。

FPSやTPSでは音の方向性はとても大事ですから、イヤホンでそれらを体感できるのはすごい。

こんな小さな筐体に技術が詰め込まれています。

イヤーピースも左右で色がグレーと赤にわかれ、さらにそれぞれで色の濃淡で付いているのでサイズの判別がしやすいです。

プラグは4極マイクが使用でき音量調整も可能に。

私はPCで遊んでいるので分岐ケーブルを購入。PCケース背面のI/Oパネルのジャックに分岐ケーブルを差し込んでいます。

キーマウ(キーボード&マウス)で遊んでいると本体のケーブルが短いと感じるため、延長ケーブルも購入。

実際にゲームをプレイしてみて

私が主にプレイするゲームはフォートナイト。というかほぼフォートナイト

私なりの感想を述べます。

軽いヘッドセットももちろん疲れにくいのですが、イヤホンの手軽さはとても重宝します。

カナルタイプ故なのかイヤホンをしているのを忘れるほど没入感がありますね。

q

音の方向。定位性は?

a

立体的に聞こえます。マッチやFFAを回してみましたが違和感なくプレイできます。

フレンドさんにも段を変えて歩き回ってもらい確認しました。

音の方向性を感じたとき「おおぉ」と口走ってしまった昭和生まれのおじさんです。

ヘッドセットに比べ、音が平べったく聞こえるような感じはたまに受けます。

FPS/TPSの観点から書いていますが、通常にゲームで遊ぶ分にはまったく問題ない音質です。

q

VCは問題ない?

a

【追記】私の設定が不十分だったようで、マイクプロパティでブーストを最大したところ普通にVCすることができました(下にも画像を貼っています)。

通常の声量で話さないと相手側は聞き取りにくいのかな、と思うところもありました。

いつも(ヘッドセットで話しているとき)より声が小さいかな、と指摘も頂きました。

なので夜中に家族が寝静まった頃、声量を落としてVCするにはあまり向いていないかもしれません。

たまたまマイクが初期不良品の可能性があり、マイクを口元にもっていかないと相手に声が届きませんでした。

ほかの人のレビューを見るときちんとVC出来ているようなので、運が無かったと割り切りました。

q

その他

a

ゲームとは関係ないですが、キーマウ(キーボード&マウス)でプレイするとケーブルの長さが足りなかったです。上述していますが延長ケーブルを購入しました。

「サウンド」設定から出力・入力デバイスを確認。ここできちんとイヤホンが選択されていないと意味がありません。

マイクもオンになっているか確認。

【追記】最初はほとんどVCが出来ませんでしたが、マイクプロパティでマイクブーストを最大にしたところ解決しました(この方法が正しいのかはわかりませんが)。

相手の声は聞こえるけど自分の声が届かない時、見るべきポイントの1つですね。

初期不良品でなくて良かった。

私の場合、ここを最大にしてもVCは微妙な感じでした。フレンドさんに一緒に検証してもらったのですが、マイクを口元にもってこないと会話できませんでした。とてもゲームできる状態ではありません。

上述していますが結論として初期不良品に当たったかもね、ということに落ち着きました。

(私の知識不足や設定が悪いだけの可能性のあるので、もう少し試行錯誤してみます)

まとめ

  • カナルタイプ故に没入感がすごい。1人練習したいときに最適
  • 音の定位性はヘッドセットには劣るがエンジョイの自分にはそれでも充分すぎるほど
  • ケーブルが短い為、キーマウでプレイする人は延長ケーブルが必要
  • VC問題なくできる。ただ夜中に声量を落としてVCするのはあまり向いていないかも
  • 「サウンド」設定から出力・入力デバイスが適切か確認
  • 「サウンド」からマイクの音量設定が適切か確認
  • 予算1万円以内でこの性能なのは財布(家計)に優しい
haru510
haru510

完全にフォートナイト目線です!

では!