当サイトの商品リンク・コンテンツにはアフィリエイト広告を含みます

[Xtrfy GP4 マウスパッド] キーマウ初心者ゲーマーが使ってみた

2024年1月27日

キーマウ(キーボード&マウス)でゲームをプレイしている方はどんなマウスパッドを使用しているのか。

キーボードやマウスは拘りをもって選定してもなかなかマウスパッドまでは気が回らないキーマウ移行当初。

何もわからずオンラインサイトで安価なものを購入して使用していました。

が、1年近くキーマウでプレイしてようやっとマウスパッドも変えてみようと思い至りました。

(正直に言うと「なかなか上手くならないな」と思っていた時期で心機一転を兼ねています)

私がプレイしているゲームはフォートナイト

別ゲーは一切考えず、「初心者フォトナプレイヤーがマウスパッドを変えてみた」の小話です。

布製マウスパッドを選択

海外製のXtrfy(エクストリファイ)の GP4を購入しました。

スウェーデン発祥のブランド。eスポーツ機器を開発している企業、みたい。

公式サイトを開くとマウスやキーボード、ヘッドセットも手がけているのがわかります。

このマウスパッド、ネット検索すると方々で使用しているのを見かける。

FPS/TPSゲーマーの中ではひとつのスタンダードなのでしょうか。

《在庫限り》【送料無料】【即納】 Xtrfy GP4 LARGE ゲーミングマウスパッド Lサイズ ストリートブルー #701275 [マウスパッド/ゲーミングデバイス/エクストリファイ] ※GP4各色合計でお一人様1点まで

特徴的な模様は記憶に残ります。

ネットで見た感想と自身での体感に大きな相違はありませんでした。

  • サイズ 460×400×4mm
  • 布製。裏地は滑り止め素材になっていてマウスを振ってもずれない
  • 振ったマウスを止めやすい
  • ミドルセンシくらいの自分にはちょうど良い
  • 洗濯できる(注意事項あり)
  • お洒落なゲーミングマウスパッドを使用している自分に酔える
  • 巻き癖はかなり強い(3ヵ月近く使用してもまだ残っている)
  • 前も同じ布製だったが以前より湿気の影響は感じない
  • 布製マウスパッドの製品寿命に留意する

厚みは4mm。小口も綺麗に縫製されているので使用しているうちにほつれることもありません。

裏面の滑り止め素材によって安心してマウスを振ることができます。

巻き癖はかなり強く、3ヵ月近く使用しずっと平らな机の上に置いておいても写真のような現状です。

公式サイトに記載がありますが癖を取るために反対に巻くのは絶対に辞めましょう

プレイするの分にはまったく影響はありません。

ほとんど矯正せず振り向きもバッチリ

とても大事なキャラコン(キャラクターコントロール)のひとつの振り向き

2024年1月現在の私の感度はこんな感じ。

  • DPI 800
  • X 8.3%
  • Y 8.3%

GP4に変えてからX、Y共に0.2%ずつ感度を下げました。

若干滑りが良くなり、腕の振りの感覚とキャラクターの動きにズレを感じた上での変更です。

それでも布製マウスパッドの為、滑りすぎないのが個人的に良いです。

振り向き感度早見表(クリックで開閉)
ウルトラハイセンシ~5cm
スーパーハイセンシ5cm~10cm
ハイセンシ10cm~15cm
ミドルセンシ15cm~20cm
ローセンシ20cm~25cm
スーパーローセンシ25cm~30cm
ウルトラローセンシ30cm
振り向き感度早見表(タップで開閉)
ウルトラハイセンシ~5cm
スーパーハイセンシ5cm~10cm
ハイセンシ10cm~15cm
ミドルセンシ15cm~20cm
ローセンシ20cm~25cm
スーパーローセンシ25cm~30cm
ウルトラローセンシ30cm

ハイセンシよりも安定性重視でフォートナイトをプレイするのが自分には合っています。

おっさんはコントロール性重視(個人の見解です)

フォートナイトをプレイしていると必ず遭遇する建築猛者。

彼らはもの凄い速さであっという間にピースコントロールしてきます。

猛者のように「しゅんしゅん建築」で相手を翻弄できたらどれほど楽しいでしょうか…。

若年層に圧倒的有利なフォートナイト。

私の様なおっさんは背伸びせず、年齢相応のプレイスタイルで臨む様にしています。

滑りすぎないXtrfy布製マウスパッドはミドルセンシ位の私にとって相性が良いです。

ARのトラッキングエイムでダメアド取ってから詰める。

当たり前のプレイですが大切なプレイです。当たり前の事を当たり前にこなすことも1つのスキルですね。

Xtrfy GP4はそんなコントロール性重視のプレイに向いていると思います。

Xtrfy GP4の縫い目方向

ほかの人の感想を見ていると、マウスパッドの縫い目方向の記述を見かけます。

凝視し確認してみました。縫い目方向は横でしょうか。

私のキーマウスキルでは今のところマウスを振った時に引っかかりを感じることはありません。

縫い目方向に逆らう動きをしたときの感覚は今後気にしてみたいと思います。

これはマウスソールも変えなさないということでしょうか。

おわりに

キーマウ初心者目線から、ローセンシ・ミドルセンシの方との相性が良いのではと感じます。

トラッキングエイムやキャラコンが安定し(ハイセンシ等の高感度は繊細な操作が求められる)、しょうもないミスが減ります。

もちろんマウスパッドを変えただけでは上達はできないので、ひたすら練習あるのみです。

(これはマウスパッドに限らずゲーミングデバイス全般に通じますね…)

限りある時間を有効に使い、昨日の自分より強くなりたいです。

余談ですが私の身近の強い方はガラス製マウスパッドも使用しています。

ただお値段が少し厳しい。

猛者ほど道具に投資を惜しまないという方程式は間違っていません。

haru510
haru510

マウスパッドで1万円越え…。すごい世界。

では!

《在庫限り》【送料無料】【即納】 Xtrfy GP4 LARGE ゲーミングマウスパッド Lサイズ ストリートブルー #701275 [マウスパッド/ゲーミングデバイス/エクストリファイ] ※GP4各色合計でお一人様1点まで