当サイトの商品リンク・コンテンツにはアフィリエイト広告を含みます

夜の浅草を少し歩く | 2024年もX-T2

浅草にお出かけしてきました。

約束の時間まで猶予があったので夜の街を散策しない手はありません。

8年前(2016年発売)のカメラX-T2を持ちスナップ撮影。すべて撮って出し。

持ってきたレンズはXF35mmF1.4 R。初めて購入したFUJIのレンズ。

どちらも思い入れがある機材です(今日のFUJIのカメラ価格、庶民にはとても手が届かない)。

仲見世通り

お上りさんの私にとって浅草と言えば仲見世通り。

まだまだ人出があり、日中の喧噪を感じる事ができます。

下の写真はブレブレですが、好きな写真。

真っ暗な夜に色鮮やかな飾り。

スカイツリーが建てられてもう何年経つのだろう。

宝蔵門。ここまで来ると厳かな空気が漂いますね。

龍。男の子ならつい撮りたくなってしまいます。

少し通りを外れて

食通街。日中にもう1度来てみたいです。

なんでもない裏通り。今にも人が現れそう。

終わりに

2024年もまだまだX-T2(made in japan)でカメラライフを楽しんでいきます。

X-T3、X-T4を購入するタイミングもあったのですが、まだまだX-T2でいける!と思っていたら2024年でした。

ここまでくると壊れるまで使い倒す気持ちでいます(センサー焼けに気をつけながら)。

FUJIの場合、色味が出来上がっているのでほぼ撮って出しで上げられるのもいいですね。

ここ最近はゲームばかりだったので良い気分転換にもなりました。

カメラ・写真が趣味で良かったと思える時間です。次に来るときはもっとゆっくり散策したいかな。

では!