当サイトの商品リンク・コンテンツにはアフィリエイト広告を含みます

[XF23mmF2 R WR] ブログ更新に欠かせない愛着あるレンズ

インターネットの片隅でブログを開設して3年半ほど経ちました。

カメラ好きの素人でしかない自分が少しずつでも更新できているのはささやかな自信となっています。

ブログもしっかり趣味のひとつになったなと感慨深いです(更新頻度はさておき)。

ブログ更新に欠かせない道具の1つとしてデジタルカメラの交換レンズがあり、備忘録も兼ねて簡単に書いてみたいと思います。

FUJIFILM XF23mmF2 R WR
発売日2016年10月6日
レンズ構成6群10枚
焦点距離23mm(35mm換算焦点距離:35mm)
開放F2
重量約180g
フィルターサイズ径43mm
最短撮影距離22cm
その他防塵防滴
created by Rinker
¥63,941 (2024/02/26 07:51:36時点 楽天市場調べ-詳細)

7年前のレンズですが、旅行に持って行ったりもしている内に自然と愛着も湧きました。

単焦点レンズが欲しくて購入したレンズですが思いのほか長いお付き合いとなっています。

物撮りにもちょうど良い

ブログに載せる写真の多くをXF23mmF2で撮影しました。

私の部屋環境からいえば、物撮りにちょうど良いレンズです。

補足として断っておきますが、もちろん私は物撮りの専門家ではありません。

フジノンレンズの1ユーザーの意見として見て頂けると嬉しいです。

ブログ用の写真はほぼ手持ちで撮影しています。

180gと軽量で開放F2で撮れ、ボケすぎない。レンズもゴツくない。

自分の使い方にとてもマッチしています。

X-T2(約507g)に装着して合計687gの重量。

当然XF35mmF1.4等と比べたら写りは劣るところもあるでしょう。

わかっています。下手くそな私ですらわかっています。それでも良いのです。愛着があるので。

防塵防滴の為、旅行にも気軽に持って行けます。

ブログに載せる写真は出来る限り自然光のもと撮影しています。

XF23mmF2で撮影した写真たち

お家撮り

外出先でも

背景紙を置いての撮影

これからもお家撮りで活用してくれる

使い勝手がとてもよく、それほど予算がない会社員ブロガーの良き相棒となってくれるレンズです。

ズームレンズも所有していますが、愛着があるレンズはカメラを持ち出したときつい装着してしまいます。

まさかブログ更新に欠かせないレンズになるとは思いもしませんでした。

2024年もまだまだ活躍してくれるレンズだと個人的に感じます。

しかしそろそろX-T5あたりが欲しくなってきますね。

レンズフードも格好いい

穴あきレンズフードはとても格好よく、X-T2に装着した時は気持ちが盛り上がるので最高です。

(形から入る悪い癖でもありますが)

というわけでブログも更新しつつカメラライフを楽しんでいきたいです。

では!