当サイトの商品リンク・コンテンツにはアフィリエイト広告を含みます

【古代の花 大賀ハス】花の4日間を求めて

太古の花 大賀ハス

現代に蘇った古代の花、「大賀ハス」。

約2000年の時を超えて、現代に咲く花を見ることが出来ました。

EOS6DmarkⅡと100mmマクロを携えてお出かけです。

どんな花なの?ざっくりと

  • 4日間で咲き誇る
  • 発掘された約2000年前の古代の実が発芽し現代に至る
  • 早朝から咲き、昼前には閉じてしまう
  • (なんと食べられる)

こういった儚さが人を惹きつけるのでしょう。

6月中旬から7月下旬頃まで楽しむことが出来ます。

一番の見頃は開花から2日目。

お昼前には花は閉じてしまうため、眠い目をこすり早めに家を出ました。

花を愛でてきました

脳裏にちょっとだけ2000年前の風景が浮かんだ気がしませんか。

時の流れを想像するのも贅沢な遊びですね。

では。